ダイエットの格言?「Don’t forget to your dream.」

目安時間:約 8分

 


色々なダイエット方法を試してきたけれど、結局は長続きせずリバウンドしてしまう…。
そのような人達が実は多いのではないでしょうか。
一体なぜそのような事態に陥ってしまうのか?
今回はそれを考えていきたいと思います。

 

「ダイエットマインドの構築」

まず「マインド面」から見ていきましょう。

 

貴方がダイエットをしようと思った切っ掛けは何でしょうか?
そしてダイエット後の「ビジョン」はどのような情景を思い浮かべていますか?
キレイでカッコ良くスリムな体型を手に入れて「から」どうしたいのですか?
そこの所を「徹底的に」考え抜いてみてください。
「痩せるのが目的ではいけない」のです。
「痩せてからどうしたいのか」なのです。
そしてそれが出来たら「絶対に」そのビジョンを忘れないようにしてください。

 

…如何でしょうか?
そのビジョンが「貴方にとって本物」であるならば、それで十分にダイエットのモチベーションが上がってきませんか?

 

・体型のコンプレックスを克服し堂々と自信を持って振舞っている自分。

・パートナーの喜んだ顔を見て幸せを感じている自分。

・綺麗なウェディングドレスをまとった自分。
・ずっと履けなかったズボンが履けた自分。

 

等々、貴方の中に眠ったままの「夢」を実現した時のビジョンを忘れずに、

日々のエクササイズや食事の節制に励んで頂ければと思います。

 

次に絶対に「焦らない事」です。
人間の体は急激な変化には対応できません。
きっと心身ともにバランスを崩して体調を崩してしまうでしょう。
自然にナチュラルに徐々に体型を変化させていくつもりで、

またその覚悟を持って「気長に」ダイエットに臨んで頂きたいと思います。
そして結局はそれがダイエット成功への一番の近道なのだと思います。

 

「急がば回れ」

 

有名な諺ですよね。
また、焦ると「ストレス」も感じやすくなってしまうものです。
するとどうなるか?
はい、ご存知の通り「食べてストレス解消」となりやすいのではありませんか?

日々の疲れや憂鬱感を癒す為に、ついつい間食をしてしまう…。

女性には特に多いパターンでしょう。

 

しかし、そうなってしまっては本末転倒です。

 

ただし間食の内容を適切に吟味すればダイエットにとって効果的な事もありますので一概に否定する事もありませんが、これから本気で体型のコントロールをしていくつもりの人は、なるべく三度の食事以外は口にしない方が賢明と言えるでしょう。

もちろん三度の食事も腹八分目ですよ。(^_^;)

 

どうしても間食をと言うならば加工品ではなく自然な風合いの物を。

洋菓子や和菓子、スナック菓子ではなく、焼き芋ドライフルーツなどに置き換えていくと良いと思います。

ただしサツマイモやフルーツ類なども「糖質」が多く含まれていますので、量はなるべく少なめにセーブした方がいいですね。

 

また、ストレスにより精神的負担が大きくなると自律神経の乱れが生じ、血流が悪化し、基礎代謝が低下します。

この基礎代謝というのはなかなか軽視できず、

 

・男性で1,500kcal(日)

・女性で1,200kcal(日)

 

程度のカロリー消費が期待できるようです。

年齢や筋肉量などによって個人差がありますが、一度「痩せ体質」を身に着けてしまえばなかなか太りにくくなるというのも頷けますね。

 

ということで、焦らずじっくりと着実にダイエットを「習慣化」させていって頂ければと思います。

 

「習慣化の旨味」

続いて「行動面」について考えていきましょう。

 

行動面に関しては「習慣化して当たり前の状態にする」という事に尽きると思います。

スリムな人は「痩せる」又は「太らない」習慣が既に出来ているのではないでしょうか。

太ったマラソン選手が居るでしょうか。

メタボのジムインストラクターが居るでしょうか。

彼らはその「習慣化」の中で活動しているのです。

 

日常生活の中にプチエクササイズを取り入れるというのもその一つ。

巷で良く言われているのが、

・エスカレーターではなく階段を使う。

・一駅前で電車を降りて歩く。

・テレビを見ながらストレッチや腹筋運動をする。

等でしょう。

これからすぐにでも取り入れる事が出来る事は結構ありますね。

何もジムに通い大汗をかくばかりが運動の全てでは無いという事です。

もちろんジムに通いプロのコーチングを受けて、「確実に早く」効果を出すというのも大変有効だと思います。

が、しかし「日々の習慣」として考えた場合は、日常における行動の中で自然と行える方が良いと思いますので、是非プチエクササイズを取り入れていって頂きたいと思います。

 

私も少年期はなかなかのポッチャリさんでした。

ですが日常生活の中に運動(部活動)を取り入れた途端にどんどんスリムになっていきましたね。\(^o^)/

近所のお母さん方にも、

「随分スマートになったじゃな~い」

と冷やかさ……いえ、お褒め頂いたものです。(;^ω^)

まぁこれは運動部でしたので結構走ったりはしましたが、ダイエットが目的ではありませんでしたので取り敢えず「習慣化」の一例として挙げさせて頂きました。

 

食生活についても同様です。

・間食をしない。

・糖質を控える。

・油ものを控える。

・たんぱく質を摂る。

・食物繊維を摂る。

このような事を念頭に置いて、少しずつでも習慣化していって頂ければ良いと思います。

食事については別記事にて詳しくご紹介できればと思っています。

 

この習慣化というのはハマると本当に便利なんですよ。

何もかもが「普通」になり「自動的」に結果に結びつくのですから。

 

これこそが「習慣化の旨味」と言えるでしょう。

 

「総括」

如何でしたでしょうか?

 

ダイエットを成功に導くためには、まず原動力としての「夢」を忘れない事です。

それが出来ていれば初めの一歩を踏み出せます。

 

勇気が得られます。

力が湧いてきます。

 

そして「習慣化」する事です。

ここまで来てしまえば後は継続するのみですね。

ただし、その為には色々な情報を仕入れ、ご自分に合ったやり方を見つけていく必要があります。

 

当サイト「ダイエットスクエア」ではブログ等を通じてダイエット成功へのサポートをさせて頂きます。

貴方がダイエットに成功し「夢」を実現できる事を心よりお祈り申し上げます。

 

《ブログTOPに移動》
《サイトマップに移動》

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最新の投稿
管理人profile

とおまさ

≪NAME≫
:とおまさ
≪PROFILE≫
:少年期は何とも愛らしい?ポッチャリ体型だった「とおまさ」。ダイエット指南役として古今東西「悩めるダイエッター」(特にうちの嫁サマ…)を救済するべく孤軍奮闘中!

カテゴリー

ページの先頭へ